銀行カードローン

銀行のカードローンとは

テレビCMやインターネット広告でもよく見かける銀行のカードローン。 こちらでは、銀行カードローンについての詳細情報をお伝えしていきます。

銀行カードローンのメリット

消費者金融のカードローンや信用金庫のカードローンなどいろいろな種類のカードローンがありますが、 そのなかでも銀行のカードローンには多くのメリットがあります。
低金利をお金を借りれる
高額融資を受けることができる
銀行特有の安心感と信頼性がある
契約日当日にお金を借りれる
土日祝日などいつでも契約できる
借入限度額の範囲内で何度でもお金を借りることができる
全国の店舗ATMや提携コンビニATMなどでいつでも気軽にお金を引き出せる
借りたお金を自由に使うことができる
一部返済や一括返済も可能なので利息の調整ができる

初めてお金を借りる方へのメリット

初めてカードローンを利用される方は、消費者金融などのカードローンには抵抗があるかもしれません。 その点、日々の生活にも密着していて身近な存在である銀行のカードローンならば、 安心感や信頼感があるので、初めてお金を借りる場合にも不安なくお金を借りることができます。 銀行カードローンのホームページには、よくある質問などで疑問点も気軽に解決できたり、 専用のフリーダイヤルがあるなど、簡単に疑問を解消できるようになっています。

長期借り入れ&高額借り入れの方へのメリット

消費者金融や信用金庫などのカードローンと比べても、銀行のカードローンは低金利でお金を借りることができます。 たとえば、一時的にお金を借りて即日全額返済をできるならば良いのですが、 長期借り入れとなったり、高額借り入れとなった場合には、ほんの少しの金利の差が大きな利息の金額の差となってしまいます。 利息は少しでも少なく済ませたいもの。無駄をせずお得にお金を借りるなら、銀行カードローンは最適です。

【2大条件ランキング】

低金利重視 スピード重視
低金利でお金を借りたい!安心感がほしい!という方は大手銀行をチョイス! すぐにお金を借りたい!という方は審査が柔軟で即日融資可能な銀行系をチョイス!!

銀行のカードローンお役立ち知識

〜総量規制とは〜

消費者金融などの貸金業者には、総量規制と呼ばれる貸付制限があります。 総量規制とは、「個人向け貸付け」を対象に、個人の借入総額が、原則、年収などの3分の1までに制限される規制です (一部除外や例外となる借入れもあります)。 たとえば、お金が手に入る予定があってすぐに返済できるので一時的にお金を借りたいだけといった場合や、 収入のほとんどを自由に使えるから年収の3分の1以上の金額を借りても滞りなく返済できる!といった場合でも、 貸金業者ではお金を借りることができません。