新生銀行カードローン レイク

新生銀行カードローン レイク

実質年率 4.5%〜18.0% 限度額 500
万円
保証人 不要 口座開設 不要

お申込み・ご契約方法

パソコン、携帯電話、スマートフォンによるWeb契約申込み

※ インターネットでは24時間365日申込みを受付しています。


お電話による契約申し込み

自動契約機による契約申し込み

郵送による契約申込み


【2大条件ランキング】

低金利重視 スピード重視
低金利でお金を借りたい!安心感がほしい!という方は大手銀行をチョイス! すぐにお金を借りたい!という方は審査が柔軟で即日融資可能な銀行系をチョイス!!

会社一覧

同時にお申込みをする際は、最大3社までがベストです(ご融資の確実性を上げるため)
休日 詳細情報 金利 融資限度額 融資速度
プロミス 4.5% 〜 17.8% 500
万円
★★★★★
アコム 3.0% 〜 18.0% 800
万円
★★★★☆
アイフル 4.5% 〜 18.0% 500
万円
★★★★☆
三菱東京UFJ銀行 1.8% 〜 14.6% 500
万円
★★★★☆
三井住友銀行 4.0% 〜 14.5% 最高
800万円
★★★★☆
新生銀行カードローン レイク 4.5% 〜 18.0% 500
万円
★★★★☆
オリックス銀行カードローン 1.7% 〜 17.8% 最高
800万円
★★★☆☆
イオン銀行カードローン 3.8% 〜 13.8% 10万円〜800万円
(10万円単位)
★★★☆☆
イオン銀行イオンアシストプラン 3.8% 〜 13.5% 30〜700
万円
★★☆☆☆
じぶん銀行 2.2% 〜 17.5% 800
万円
★★★☆☆

借入限度額(利用限度額)って何のこと?

消費者金融や銀行のカードローンを契約する場合には、借入限度額もしくは利用限度額の審査を受けることになります。 これは、必ずしもあなたが今必要としている金額とイコールではありません。 簡単にいうと、いくらまで借りられるかという枠を設定するものです。 審査が通り、借り入れの契約をすると、この枠の範囲内で自由に借り入れができることになります。 たとえば、借入限度額30万円とすれば、一気に30万円借りることもできますし、必要に応じて1万円ずつ30万円まで借りることもできるのです。 そのため、借り入れにあたっては今必要な額を希望するのではなく、将来の借入可能性を考えて、少し大きな枠を設定しておくといいかもしれません。 もっとも、審査にあたっては今必要な借入額ではなく、この借り入れ可能な枠について返済能力の有無を判断されます。 そのため、直ぐに必要な金額よりも大きな金額で設定できることもあれば、審査の結果、借りたい額までの枠すらもらえないこともあるかもしれません。 また、いくら収入に余裕があるからといって、極端に大きな借入限度額を設定してしまうと、別のところで借り入れの契約をする際に困ることがあります。 他の消費者金融やクレジットカード、銀行のカードローンで、現在どれくらい借り入れがあるのかを審査する場合、実際に借りている額ではなく、この利用限度額で判断するためです。 それは借りようと思えば、この枠まで借りられるからに他なりません。