りそな銀行の「りそなプレミアムカードローン」

りそな銀行

実質年率3.5%~12.475%(変動金利) 限度額800万円
保証人不要 最短即日融資×

二重登録の注意

全国のコンビニATMから引き出し可能


 低金利で借りたい方は【銀行】からチョイス!

銀行でお金を借りるには


銀行からお金を借りる|カードローンランキング

 急いで借りたい方は【銀行グループ】からチョイス!

今すぐにお金借りる



銀行グループからお金を借りる|スピード重視ランキング

お金を借りる際に役立つ情報ピックアップ~借り入れ件数は3件までに抑えたほうがいい~

消費者金融やクレジット会社などの貸金業者や、金融機関でカードローンやフリーローンを借りる場合、申し込みをする前提として、借り入れ件数は3件までに抑えたほうがいいと言われています。
これは借り入れ件数が審査に影響を与えるためです。
既に借りている件数が多い場合、その債務額に関わらず、審査が通らない場合があるのです。
貸金業者や金融機関は、借り入れの審査にあたり、信用情報登録機関というところで、その申込者の現在の借り入れ状況をチェックします。
この信用情報登録機関というのは、各機関が加盟している機関であり、お互いに借り入れ契約者の情報を共有しあい、多重債務の防止や不良債権化の未然防止を行う制度です。
収入に比して債務額が大きい方や、既に返済遅滞などのトラブルがあるケースはもちろん、小口の借り入れであっても件数が多い場合、お金に困って自転車操業をしているのではないかといった懸念が浮かびます。
そのため、件数が多いと借り入れが難しくなるのです。
ですから、新規の借り入れ審査をスムーズに通したいなら、借り入れ件数は3件以内にとどめることと、借入れをする期間が近接していないことがポイントになります。
3件以内であっても、1ヶ月の間に立て続けに新規の申し込みをしているとなると、お金に困っていると判断されてしまうためです。
貸金業者や金融機関としては、お金に困って返済能力に疑問がある人に貸したくはありません。
審査が通るよう気を付けることが大切です。


このページの先頭へ