Q&A辞典1

Q&A辞典1

利用目的に応じた教育支援資金

世帯主の方の中には、家庭の事情などによって、働くのが困難だったり、働いてはいるけれど収入が一定額以下という場合には、金銭的な面で困るということが出てくるかもしれません。
世の中にはキャッシングや銀行の融資など、金融機関からお金を借り入れするという方法がございますが、収入かなければ、借り入れをすることは難しいでしょう。
そういった時に頼れる存在が、教育支援資金という方法です。
こちらは一般的な金融機関は全然違います。
キャッシングのようにカードを発行して利用するわけでもありません。
まず大切なのが、利用する目的がなければ融資を受けることは難しいということです。
融資を受けるためにも、きちんと面談が必要になります。
事前に電話での予約をしてから、決まった日時に向かいましょう。
必ず面談は必要なので、その際に利用する目的でしたり、審査に必要な書類を提出するという流れになります。
書類に必要事項を記載して提出をしますが、あとから提出書類が増える場合もあるかもしれません。
誰でもお金を融資しているわけではございませんので、条件を満たしているかが重要なのです。
その際には連帯保証人が必要になりますが、基本的には収入がある三等親以内のご家族の方になります。
基本的な決まりはありますが、実際に教育支援資金を考えておられる方は、電話で事前に確認をすると良いでしょう。
利用目的は明確にし、予約後は面談での相談をするということです。

 

Q&A辞典1エントリー一覧

不良債権と言えば、1990年代のバブル崩壊後の不況を作り出すきっかけとして注目されました。そもそも不良債権とは何かという...

≫続きを読む

この言葉は、前後を切り離して考えると判り易いです。まず与信ですが、字面通り信用を与えるという意味となります。この言葉は、...

≫続きを読む

ローンやキャッシングなどの専門用語にはさまざまなものがありますが、覚えておくことで、融資を受けるときだけではなく、金融関...

≫続きを読む

連帯保証人というのはよく聞く言葉ですが、連帯という言葉が付くとどう違うのかについて説明をしていきたいと思います。まず、こ...

≫続きを読む

借金が膨らんで困っているときは、節約をして返済していければ一番いいでしょう。また、一本化やおまとめローンを利用する手もあ...

≫続きを読む

お金を借りるときに支払う利息の事を、金利といいます。金利には「名目金利」と「実質金利」の二つの種類があることをご存知でし...

≫続きを読む

お金に関する言葉は色々と耳にするものですが、なかなかその違いが分からない物も少なくありません。その一つが年末調整と確定申...

≫続きを読む

有担保ローンとは、お金を借りるにあたって、その拠り所となる担保を必要とするローンです。個人の信用力の強化を図って借りやす...

≫続きを読む

遅延損害金とは債務不履行があった時に債権者が債務者に求める損害賠償金のことです。お金を消費者金融から借りたり、クレジット...

≫続きを読む

運転資金とは、使い道を説明できる資金のことです会社経営で重要なことは、安定した資金繰りです。安定した資金繰りは、売掛金を...

≫続きを読む

マンガや小説などで取り上げられることの多い闇金融(ヤミキン)ですが、いったいどのような貸金業者なのでしょう。闇金融という...

≫続きを読む