生活にゆとりが欲しい時におすすめの一本化・おまとめとは

クレジットカードやカードローンなど、初めて申し込んだ時に、利用限度額の少なさに驚かれたことある方も多いのではないでしょうか。 このような無担保ローンの場合、申込者の信用度に応じて利用限度額が設定されます。
そのため、まだクレジットヒストリーが構築されていない間は、最低限の利用限度額に設定されることが多いのです。 最初は少ない利用限度額であっても、よく利用しきちんと返済することで、順調にクレジットヒストリーを構築していけば、だんだんと利用限度額が増えていきますから、利用限度額が少ないからといって落胆する必要はありません。
ですが、お金は、十分なクレジットヒストリーが構築されるまで待ってはくれないものです。 必要に迫られてカードやローンを利用しているうちに、限度額いっぱいまで使ってしまったということもあるでしょう。
それなのに、さらにお金の必要がある場合は、新しいカードを申し込んだり、ローンを組むことになります。 そのように、利用しているクレジットカードやカードローンが多くなると、毎月の支払いが大変になってきませんか。
そのような時は、おまとめをして一本化することをおすすめします。 一本化することで、1か月の間に何度もあった返済日を、1つにすることができるため、それだけでも負担が軽くすることができるでしょう。
その上、毎月の返済金額を低く抑えることができます。 これにより、生活にゆとりを生み出すこともできるのです。


このページの先頭へ