無理をしないお金の貯め方とは

お金の貯め方はいろいろとありますが、途中で挫折しないためにも「無理をしない」というのが重要なポイントになります。
いざお金を貯めようと目標金額を高く設定しがちですが、それでは長続きしません。
初めから無理な金額を設定しても、お金を貯めるのが辛いということになってしまうでしょう。
いかにお金を貯めるのが楽しいと思えるかどうかが大切です。
まずは、比較的小さな金額を目標設定にしてみてください。
その際に、毎月の収入や支出の金額を大ざっぱで良いので計算してみましょう。
自分のお金がどのように動いているのかを把握する必要があります。
次に、使わなかった金額を月ごとに計算してみてください。
月ごとにばらつきがあると思いますが、中間の金額を参考に毎月の貯金額を決めましょう。
金額が低くても気にしてはいけません。
5,000円や1万円でもよいのです。
決まった金額を毎月貯められるようにするということが大切なのです。
その金額に慣れてきたら、次の段階に取り掛かります。
それは、最終的に自分がどの程度貯めたいのかということを考えるということです。
あやふやな目標では、どこまで頑張ればよいのかわかりません。
いつまでにどれくらいあると何ができるのか、または何がしたいのかという風に、目標を具体的に考えてみましょう。
細かく目標を設定すると、次に貯めていく金額を無理なく設定できます。
お金の貯め方とは、とにかく無理をせず何故貯めるのかを明確にするということが大事です。


このページの先頭へ