貯めてお得なクレジットカードのマイルとは

マイルというのは、各航空会社が取り扱うマイレージプログラムで貯めることができるポイントのことを指します。
航空機の利用を促進するために始まったポイントサービスで、1マイルあたり1.6キロ換算で航空券と交換できます。
つまり、頻繁に航空機を利用すれば、後日1回無料で乗れるといったサービスになります。
当初は航空会社内部のサービスでしたが、現在では各クレジットカード会社と提携し、航空機利用にとどまらず、ホテルでの宿泊や、日常的な国内でのショッピング、海外でのショッピングなどクレジットカードを使えばマイルが貯まったり、たまったポイントを移行できるようになっています。
クレジットカードの利用で貯まるポイントを交換する場合には、利用するカードや利用内容によって換算数が異なる場合があります。
そのため航空機の利用頻度が多い方や、お得に海外旅行に行きたいという方なら、還元率の高いカードを検討するといいかもしれません。
還元率5%以上の場合になると、還元率が高いと言われています。
ショッピング等でのカード利用の場合、利用額に対して100円あたり0.5~1.5で付与されることが多いのが一般的ですが、交換時に100円あたり0.75~7.5円となれば、還元率は0.75~7.5%となりお得になるかもしれません。
貯めるためのポイントは、とにかくカードを利用することです。
コンビニやスーパーでの日常の買い物から、航空券購入の決済、旅行代金の支払いなど幅広く利用しましょう。


このページの先頭へ