銀行なら金利も安い多目的ローン

ローンと言う言葉を聞くと、多くの方は住宅ローンやマイカーローンを思い出すのではないでしょうか。 このようにハッキリとした目的があり、金額も決まっているようなローンを組む時には、銀行を選ばれる方が多いようです。
それは金利の安さにあると考えられ、消費者金融などから借りてしまうと相当な利息が付いてしまうことになってしまうのでしょう。 このように目的が決まっているローンと違い、自由な使い方が出来るローンも存在するのです。
消費者金融などから借りるローンがこのことに当たり、フリーローンと呼ばれることで、借りることが出来るのでした。 このフリーローンを多目的ローンとも呼んでいるのが、銀行です。 銀行でもこのフリーローンに相当する多目的ローンは存在します。
これは目的が決まっている住宅ローンなどから比べると、金利も高く設定されてはいますが、消費者金融の金利から比べるとまだまだ低く設定されており、かなり得なローンとも言えるのでした。 この多目的ローンと呼ばれるものには、有担保と無担保の二種類が存在します。
有担保の場合、別荘の購入など大きな金額が必要な時で、旅行等の少額と思われる場合には、無担保のローンが組まれることになります。 ここで必要なことは、消費者金融の場合、使途に関してはなんでも良いとありますが、銀行の多目的なローンの場合は、使途をハッキリさせる必要もあるのです。
またこれらのお金を、事業資金や投機等に使ってもいけないことになっていますので、注意事項をしっかり把握してから利用しましょう。


このページの先頭へ