静岡銀行でお金を借りる方法

静岡銀行でお金を借りる方法

静岡銀行でお金を借りる方法

静岡銀行でお金を借りたいときのお金を借りる方法をご紹介します。

あなたの夢実現のお手伝いをする静岡銀行とは

静岡銀行のキャッチフレーズは「Dreamwithyou」です。
「あなたと夢を!」という意味です。
これは企業理念でもある「地域とともに夢と豊かさを広げる」ということを表しています。
地元の皆様にとって質の高いサービスと使い勝手の良さ、そして地域の発展の為に健全な経営を目指しているのです。
それによって、地域の人々の充実した暮らしと、事業の発展を叶えたいということから、このキャッチフレーズが誕生しました。
具体的にどのように顧客の事業の発展をサポートしているかといいますと、事務を効率化するEBサービスというものがあります。
これは経理事務の効率化のことですが、オフィスにあるFAXやパソコンを利用して、来店しなくても、給与振込みや地方税納付などの作業ができるようになるのです。
またこのサービスをご利用の場合、振込み手数料がお得になる、というメリットがあります。
海外とビジネスをされている会社ならば、外国送金や、信用状開設もできます。
更にもっと身近な所では、社内経費支払いサービスといって、従業員の口座に簡単に出張精算や諸経費振込みができるのです。
経理担当者が銀行に出向いて並ぶという作業がなくなる、便利なサービスです。
静岡銀行はこの他にも、メセナの分野で地域に貢献しており、地域の文化やスポーツを振興する応援をしています。
地元がどんどんと潤い、よりよい環境となる為に、利用するお客様の為にお役に立ちたいと頑張っている銀行です。

静岡銀行【Q&A】

静岡銀行の歴史

静岡銀行は静岡県静岡市に本店を置き、県外、延いては日本国外にも拠点を持つ大手地方銀行です。同行は静岡第三十五国立銀行を前身とする三十五銀行と旧静岡銀行の合併により設立された静岡三十五銀行が、さらに遠州銀行と合併することにより1943年3月に設立されました。設立当初から伊豆銀行、浜松銀行など他行を合併して規模を拡大していく一方、歴史的に漫然とした取引を戒めて質素倹約を重んじる行風を持ち、バブル期においても不動産・開発融資を制限したことで知られています。早い段階から国外にも目を向け、1980年代にはロサンゼルスやニューヨークに支店を開設しました。近年では2014年にはマネックスグループを、翌年にはコモンズ投信を持ち分法適用会社としています。

関連ページ

スルガ銀行でお金を借りる方法
スルガ銀行でお金を借りたいときのお金を借りる方法をご紹介します。
清水銀行でお金を借りる方法
清水銀行でお金を借りたいときのお金を借りる方法をご紹介します。
静岡中央銀行でお金を借りる方法
静岡中央銀行でお金を借りたいときのお金を借りる方法をご紹介します。
愛知銀行でお金を借りる方法
愛知銀行でお金を借りたいときのお金を借りる方法をご紹介します。
名古屋銀行でお金を借りる方法
名古屋銀行でお金を借りたいときのお金を借りる方法をご紹介します。
中京銀行でお金を借りる方法
中京銀行でお金を借りたいときのお金を借りる方法をご紹介します。
大垣共立銀行でお金を借りる方法
大垣共立銀行でお金を借りたいときのお金を借りる方法をご紹介します。
十六銀行でお金を借りる方法
十六銀行でお金を借りたいときのお金を借りる方法をご紹介します。
三重銀行でお金を借りる方法
三重銀行でお金を借りたいときのお金を借りる方法をご紹介します。
百五銀行でお金を借りる方法
百五銀行でお金を借りたいときのお金を借りる方法をご紹介します。
第三銀行でお金を借りる方法
第三銀行でお金を借りたいときのお金を借りる方法をご紹介します。